ブランドの買取

ブランドの買い取りについて解説していきます・・・

手持ちのブランド品が、買取店の査定

手持ちのブランド品が、買取店の査定でどんな値段がつくのか気になるところですが査定額が断然高くなる物といえば、査定の時点で中古市場における人気が高く、購入を希望する人が多い商品なのです。

以前どれだけ絶大な人気を誇っていたとしても、現在の時点ではさっぱり人気がないという場合には、高額査定の可能性はほとんどあり得ません。

この買取基準を知らずにいると「折角すごいブランド品を査定に出したのにこの程度?」と驚くことも珍しくはないのです。

あくまで基準は今の人気だということを頭に入れておくと、買取店を利用して査定を受ける際、過大な期待をせずに済みます。

買取店の扱う商品は、多種多様でありますけれど少し毛色の変わったものとして特筆すべきは、ノベルティグッズがあります。

それもルイ・ヴィトン、シャネルなどの有名ブランドのものです。

ブランドロゴが入った鏡やポーチ、ミニタオルだったり、遊び心あふれるおもちゃに至るまでいろいろありますが、主にそのブランドの商品を買うことにより、無料でプレゼントしてもらえるブランドが粋を凝らした数々のノベルティグッズですが、販売されていたものでもないのに買い取ってもらえる上、思いがけない高価格がつく可能性もあります。

ですから、もし仮に所有しているノベルティグッズがあるなら試しに、買取店で査定を受けてみると良いでしょう。

正規品の靴やバッグより良い価格がつくこともあります。

ネットの広告などでよく見かけるようになったブランド品買取サービスなのですが、利用するにあたってはそれなりのやり方があります。

便利で人気のある方法としては、インターネットに繋ぐことで利用できる、一括査定というサービスを使い手持ちのブランド品を、なるべく高い値段で売れるようにするのです。

一括査定を申し込むと、いくつかの業者から査定結果を知らせてもらえますので、金額が最も高い買取業者を選ぶことができるのです。

そして実物の査定を受ける前にはぜひ、品物をきれいにしておくことを心がけましょう。

しかしながら、これもちょっと張り切り過ぎてしまうと傷をつけたりして、元も子もなくなりますので、とにかくやさしく、まず埃を払ってから乾いたウエスで仕上げ拭きをします。

中古ブランド品の売却先をどこにするか、お店選びは重要です。

少しでも高く売りたいなら、売りたいブランド品の、客観的な商品価値の有る無しで利用先を変えるというのは、良い方法だと言えるでしょう。

中古とはいえ、引く手あまたの人気ブランドであれば、テレビCMで見るような大手の業者を選んで利用すると状態の善し悪しもありますが大抵の場合、高額で売却できるようです。

ただ、需要が少ない超マイナーブランド、もしくは低人気商品の場合は大規模なお店だと「扱っていないから」と断ってくるかもしれません。

そんな時は、あまり規模の大きくない中小規模のお店を使ってみるのがセオリーです。

結構なマイナー商品であっても売ることができるかもしれません。

新しいブランド品を購入する際、気をつけておいてほしいことがあります。

それは箱や袋といった付属品を捨てないでおくことです。

もしその商品を後に、ブランド品買取店で売るつもりがあるならこういった箱や、保管用の袋を残しているかどうかという点が、買取店により、また商品がどういったものか、どこのブランドなのかにもよるかもしれませんんが、必ず買取価格に響きます。

付属物が完璧に揃っていたら間違いなく高額買取になったであろう商品も、なければそれは望めません。

なのでぜひ、捨てようなどと考えず外見を損なわないよう、保存しておくべきです。

それでも捨てたい、というのであればいっそ、ブランド品の箱や保存用の内袋は需要がありますので、ネットオークションを利用して売りに出してみたらそこそこの値段で売れる可能性があり、おすすめです。