ブランドの買取

ブランドの買い取りについて解説していきます・・・

今から約百年ほど前の1914年、バ

今から約百年ほど前の1914年、バレンシアガは、スペイン人のクリストバル・バレンシアガの手によって創業されたブランドです。

ブランド設立後、内戦を理由にスペインからフランス、パリへ本拠地を移し、スペイン生まれですが、スペインのブランドとはいえません。

ラグジュアリーブランド、つまりルイ・ヴィトンエルメスのように、ハイクラスのブランドとして存在し、服飾から、皮革製品のバッグ、靴、それに宝飾、香水、時計といったように、商品はファッションにまつわる様々なもので、数が多いです。

中古ブランドを買い取るお店では、バレンシアガのバッグ、財布、小物などについては、相当良い値段で買い取ってもらえるはずです。

大抵のブランド品買取店で買取を喜ばれるプラダは、マリオとフラテッリ、二人のプラダ兄弟によってつくられた知名度抜群のイタリアの高級ブランドです。

立ち上げた当初は皮革製品を扱う店で、高い品質の商品を作り、王室のご用達となったのです。

その後プラダ衰退の時代が来て、3代目オーナーにミウッチャ・プラダが就任すると状況が好転、「日常を贅沢に飾る」という言葉を掲げてコンセプトにし合理的で巧みな素材の使い方と、デザインの斬新さによって、これらが世界中で大ヒットすることになりました。

誰もが知るバーキンエルメスのバッグとしてでなく、ただバーキンとして非常に知名度と存在感のあるバッグであり、誕生エピソードについても、誰もが知るところで、女優であり、歌手でもあるジェーン・バーキンから商品名はつけられました。

籐で編まれた籠に物をたくさん詰め込んで使っている所をエルメスの社長が偶然目にして、彼女の様な人が使いやすく、耐久性の良いバッグを贈らせてほしいと頼んだそうで、これが人気バッグ、バーキンの生まれたきっかけになりました。

その人気は絶大なものと言っても過言ではなく、よっぽどのことがない限り高い値段での買取が期待できます。

ご存知オメガはスイスの高級腕時計メーカーで、スピードマスターなどが有名です。

ところで、良く知られたブランド時計を買取に出そうという際には、少し気を付けた方が良いです。

こういった人気商品は、ネットで調べてわかる範囲で十分ですので、ある程度相場を知っておきましょう。

でないと、店がその価値を十分理解しないか、在庫が有り過ぎるなどした場合、格安の査定額を出してきますが、それを格安だと判断できないでいると大きく損をすることになります。

さて、ブランド品買取のお店では、しばしば、一定期間の間、買取金額を何パーセントか上げてくれるなどのキャンペーンを行なうことがあります。

早急にお金が必要、というような切羽詰った理由がなければ、できるだけ高い価格での買取を狙うために、そんなお得キャンペーン開催中のうちに店を利用し売却を試みるという手もあります。

どこのブランド品買取店においても、扱う商品は様々なのですが物によっては高額買い取りが期待できるものとして、ルイ・ヴィトンやシャネルといった、誰もがよく知る高級ブランドのノベルティグッズがあります。

手鏡、ポーチ、日傘や、よく知られていて人気のあるスノードームなど、どれもこれも、ブランドの商品を買うことにより店からプレゼントされるものです。

そういう様々なノベルティグッズは、ピンポイントでほしい物が手に入るというものではないということもあって、コレクターにとっては垂涎のレア物である場合があり、高い査定額がついたりすることがあるのです。

ですから、もし仮に所有しているノベルティグッズがあるなら試しに、買取店に査定を頼んでみると良いでしょう。