ブランドの買取

ブランドの買い取りについて解説していきます・・・

かのプラダの、妹ブランドとしても知られるミュウミュ

かのプラダの、妹ブランドとしても知られるミュウミュウは、ミウッチャ・プラダが1993年に、つくったファッションブランドで、ミウッチャの小さい頃呼ばれていた愛称がブランド名となりました。

大変新しいブランドではありますが、強い個性と、革新性、斬新さを実現していこうとしていくデザイナー、ミウッチャ・プラダの理念が組み込まれており、人気のあるブランドです。

プラダの姉妹ブランドということもあって、ミュウミュウの強化買取を実施している買取店がたまにあるくらい需要も高いです。

知名度の高い、高級宝飾品ブランドであるブルガリと言えば、扱う商品はジュエリー、腕時計、香水、バッグなど様々で、高品質のものをたくさん作り続けているのです。

ソティリオ・ブルガリは1884年、ローマにてブルガリを立ち上げました。

時間が経つにしたがって、順調に発展をとげ、とうとう、各国各地に直営店を持つ、世界有数の宝飾品ブランドとなったのです。

特に世間で人気のあるブルガリの時計は、買取店に持ち込めば、少々の傷が有ったとしても意外なほどの高額で、買い取ってくれる可能性があります。

世界初の旅行鞄専門店としても知られるヴィトン、160年ほどの歴史を持ち、今では世界中にファンを持つ巨大なファッションブランドです。

余談ですが、ブランド名は創始者である職人ルイ・ヴィトンからきています。

ルイ・ヴィトン(LouisVuitton)のLとVを組み合わせであるモノグラムを使った、ヴィトンのトレードマークともなっている柄は形状と相まって、落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。

ヴィトンを好む人たちの年齢には偏りがなく、長く人気を支えていますが、新作が発表される頻度は割と高く、限定品なども出て、その度に話題をさらいますので、以前買った製品を買取店に持ち込んで買取を依頼し新作や限定品を買う資金にする、というサイクルを作っている人もいます。

10代にしか見えないような若い人も、ブランド品を身に着けている今日この頃ですが、所有のブランド品を、ブランド買取店で買い取ってもらうことは基本的に20歳未満の人はできないことなっていますので、気を付けましょう。

店ごとに年齢制限の細かい違いはあり、未成年から買い取りをしない、とするお店や、保護者が認めていることを証明する同意書を提出できるのなら18歳以上の未成年でも、買取をしてもらえるところもあるようです。

未成年の人が、買取店を利用しようと考えているなら、そのお店の情報、特に年齢制限のところなどはちゃんと確認しておくことが大事です。

大抵のブランド品買取店で嬉しい買取になるのがプラダなのですが、マリオとフラテッリ、二人のプラダ兄弟によってつくられたイタリアの高級ブランドです。

最初は「プラダ兄弟」という名前の、皮革製品を扱う店でしたが、素材にどこまでもこだわる等、品質の高さで評判になり、イタリア王室御用達となりました。

マリオの孫であるミウッチャ・プラダがオーナー(兼デザイナー)に就任すると、ブランドコンセプトを「日常を贅沢に飾る」として時代に合った素材、革新的なデザインの商品を開発していき、世界的ブームを巻き起こした歴史があります。