ブランドの買取

ブランドの買い取りについて解説していきます・・・

お礼とかお祝いを兼ねて、知人

お礼とかお祝いを兼ねて、知人からプレゼントされたロレックスの腕時計があります。

不相応かも?と思える程に良い物で、フォーマルな場面などで使っていましたが、自分で選んだ時計を使うようになると、ロレックスもあまり使わなくなりいつしか完全に、お蔵入りになってしまいました。

ですが良い物だし、このままでは宝の持ち腐れというものです。

そこで、その価値をわかってくれそうな、ブランド品買取店に持ち込んで、査定してもらうことにしたのでした。

傷があるか、故障してないかなど時計の状態そのものに加え、市場での需要、人気のチェックだったりさまざまな理由が影響しつつその結果、査定額が決まるそうです。

それ程簡単なものでもない、と初めて知りました。

箱や保証書といった、初めからの付属品もすべて一緒にし、それから、とりあえずの希望価格をスタッフに申し入れて、査定してもらうことにしたのでした。

ブランド品を買い取るお店で査定を受ける際に査定額が高く算出されるのはもっばら、査定の時点で中古市場における人気が高く、購入を希望する人が多い商品なのです。

昔すごく人気があって、誰もが憧れたというような品物であれ、今の人気は低い、欲しがる人がいない商品ですと、まず、高い値段になることはなさそうです。

こういった買い取りの基準になることをわかっていないから「状態も良いブランド品なのに、どうしてこんな値段に?」と思ってしまうことが結構あるようなのです。

中古ブランド品の査定額は、人気の有無を反映するということを理解しておきさえすれば、買取店の出す査定額に納得がいき易いのではないでしょうか。

ネットの広告などでよく見かけるようになったブランド品買取サービスなのですが、利用するにあたってはちょっとしたコツのようなものがあるのでご紹介します。

まず便利な方法としてよく知られているのが、一括査定といって、パソコンやスマホで、ネットに繋いで利用できるサービスサイトがあるので、これを用いて品物に可能な限り高い値段がつくようにします。

一括査定サイトからは、簡単に何社かの買取業者に査定を申し込めます。

業者からそれぞれ査定額を提示されるので、こうして一番査定額の大きい買取業者を選ぶことができるのです。

それから査定前には商品の汚れなどは落として、きれいな見た目にしておきます。

ですが必要以上に熱心に、擦ったり拭いたりすると傷をつけたりして、元も子もなくなりますので、軽くホコリを払い、乾いた布でやさしく拭くくらいにします。

好きで所持し続けているブランド品の数々も、いつのまにか自然と使うこともなくなって、放置状態のブランド品も出てきますが、そういったものを、お店にまとめて売りたい、と考えている人もいるでしょう。

けれども、お店を利用とする際に変に急いで選んでしまうというのはあまり良いことではなく、後で後悔することになりそうです。

というのも、ブランド品の買い取りは店ごとに、意外と価格の差があるからです。

そういう訳ですから、お店はいくつか比べてみてから決めるのがお得なやり方ということです。

その道のプロでもない限り、なかなか中古ブランド品の価値を正確に知ることは難しいものです。

ブランド名、人気などといった諸々の要素が重なってなかなか複雑であることが多いのです。

数回使用しただけでもう、なんとなく出番がなくなってしまったバッグや小物に、驚くような査定額が提示されるというようなことだって、ないわけではありません。

とにもかくにも、最終的に本当に売るかどうかは保留しておくとして、ブランド品のストックがあるのなら、試しに査定を依頼してみるというのも悪くありません。

ただのブランド品だったものが、プレミアがついて結構な高額品に化けているかも、と思うと楽しいですね。